本文へスキップ

研修会等のご案内



内容:詳細
 日曜読書会(精神分析の論文:主に古典、に ついてともに学び、 話し合える会)
1. 対象:精神分析の論文を読むことに興味をお持ちの方
2. 日時 :9:00~11:00     
2017年10月 29 日、11 月 26 日
2018 年 2月 25 日、 3 月 11 日    (年 6 回、東北地区精神分析セミナーのある日の午前中です)
3. 場所: 宮城野心理臨床センター
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡 1-7-15 サニービル 707
4. 参加費:1回 1000 円(場所代等のため。その都度徴収します)
■日曜読書会事務局 :大島進吾(東北福祉大学せんだんホスピタル)  永田悠芽(山形さくら町 病院)            e-mail :nitiyoudokusyokai@gmail.com
 『精神分析的心理療法セミナー 間主観性理論を中心に』  
概要: IPPサイコセラピー・プロセス研究所とJFPSP自己心理学協会との業務提携を機会に、精神分析的 心理療法セミナーを開講いたします。IPPとJFPSP双方の強みを生かし、間主観性理論との関連の 深い現代自己心理学に関する講義と事例検討で構成されるコースワークです。  
各回90分×2コマ、計6日間で構成される本セミナーの目玉は、間主観性理論の世界的な論客の 一人である、ドナ・オレンジ博士の通訳付き講義および事例検討です。また、日本の間主観性理 論・現代自己心理学を牽引する森さち子、富樫公一を講師に迎えております。   
第3回(10/29) 「間主観性理論と治療者の感性」(講師:貞安 元・富樫公一)  
第4回(11/25) 「間主観性理論の哲学的思考(特別講師:D.オレンジ 通訳付き)  
第5回('18/1/28) 「精神分析システム理論」(講師:富樫公一・松本智子)  
第6回('18/3/4) 「関係精神分析」(講師:富樫公一・松本智子)  
場所:サイコセラピー・プロセス研究所  時間:13:15~16:30(講義・事例検討)  
申込:http://www.jfpsp.net/ipp.html内申込フォームにて対応  
お問い合わせ先:   サイコセラピー・プロセス研究所   Tel/Fax 03-3356-8716   
E-mail: seminar@jfpsp.org

2017年  横浜高次脳機能診断法研修会     横浜会場

臨床心理士更新ポイント4点獲得できます。

日程

662017108日(日)   テストの選び方と所見の書き方

        109日(月休)  認知症と記憶障害の診断

<演習できる検査の種類>

鈴木ビネーテスト ,鈴木ビネーテスト改訂版, 田中ビネーⅣ,,  WISC-,Ⅳ,WAIS-, コグニスタット, リバーミード行動記憶検査, MMS有意味無意味記憶検査,  BADS, kABC,  標準失語症検査,  WAB, 標準視知覚検査, WMS-RWechsler Memory Scale,Wisconsin Card Sorting Test(中野式), FAB(Frontal Assessment Battery). Raven’s Standard Progressive Matrices, Raven’s Colored Progressive Matrices, Rey’s Auditory Verbal Learning Test(RAVLT), Rey’s Complex Figure ほか。

 

テキスト: 拙著 「高次脳機能診断法」 山王出版

会場:横浜高次脳機能障害診断法研究所  JR根岸線根岸駅から徒歩数分
全期とも  定員:12名  時間:10時から17時 
講師: 中野光子  

受講料:25,000円(2日分)リピーターと学生20,000円(2日分) 資料代:2,000   連絡先: m-naka27@jcom.home.ne.jp  中野光子

詳しくはHPをご覧ください。members2.na.coocan.jp/info.html ですが、

中野光子で検索できます。

所属 職業 住所 受講を希望する理由、どこでこの研修会を知ったかなど自己紹介を添えてお申込みください。

現場で使えるアセスメント5 ロールシャッハ・テストの基礎を学ぶ
【講 師】 佐々木玲仁(九州大学大学院人間環境学研究院准教授)
      川部哲也(大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科准教授)
【日 時】 11月26日(日) 10:00~17:00(受付開始は9:30)
     ※両日とも通い参加、一日のみのご参加は承っておりません。
【場 所】 創元社本社4階 セミナールーム (大阪市中央区淡路町4-3-6)
【参加費】 一般18,000円 学生12,000円
【定 員】 50名 ※定員になりしだい締切
 小寺財団精神分析研究セミナー  
概要:『間主観的な治療の進め方』の共著者の一人として知られるドナ・オレンジ氏が、間主 観的アプローチが生み出されたコンテクストを紐解きながら、間主観性の定義や、「オーガナイ ジング・プリンシプル」「持続的共感的な探索」といった基本概念を論じます。
そして臨床症例 をもとに、間主観性精神分析の臨床実践や治療的交流を明らかにします。
オレンジ氏の明晰な思 考を体験できる貴重な機会です。ぜひご参加を検討ください。  
日時:2017年11月23日(祝)     10:00~12:15 
基調講演 ドナ・オレンジ 指定討論 富樫公一(甲南大学)     13:00~16:00 
事例発表 森さち子(慶應義塾大学) 
指定討論 ドナ・オレンジ  
会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター  
参加費:8,000円  定員:70名  
症例発表:森さち子 「ケアすることとケアされること、そして喪失をめぐって」  
申込:小寺財団事務局までFAXかEmailにて    
160-0004 東京都新宿区四谷3-4 SCビル6階    
FAX: 03-3350-9749    Email:kodera.kt@nifty.com  
期限:2017年11月15日(水)  
主催:小寺記念精神分析研究財団  
共催:一般社団法人日本精神分析的自己心理学協会  共催:サイコセラピー・プロセス研究所
 臨床心理士のための子育て支援講座- 保育カウンセリング入門
日 時 : 2017年11月25日(土) 13:30 ~ 16:30 11月26日(日) 9:15 ~ 16:30
場 所 : 明治安田こころの健康財団 講義室8階 
    〒171‐0033  東京都豊島区高田3-19-10
受講料: 12,000円(税込)
講座詳細 : 恐縮ですが、以下のURLをご覧願います。 http://www.my-kokoro.jp/seminar/pdf/2017_shuchu/17307_iinaga.pdf
 2017年度 箱庭制作実習研修会(北海道・東北地区)
日時:11月26日(日)10:00~16:30(受付9:30~)
会場:山形大学松波キャンパス 教育研究総合センター 心理教育相談室
定員:20名
参加費:学会員4,000円 非会員7,000円 大学院生(非会員)5,000円
申込:office@sandplay.jpまでお問い合わせください。
 「臨床動作法 関西ワークショップ 2017 at 京都」
・日時:2017年12月2日(土)13:00~3日(日)15:00予定
・場所:京都市生涯学習総合センター山科[アスニー山科] (京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92番地 ラクト山科C棟2階/tel 075-593-1515)
・主催:関西臨床動作学研究会
・講師:成瀬悟策<九州大学 名誉教授/日本臨床動作学会 理事長> 鶴光代<東京福祉大学 教授/日本心理臨床学会 理事長> 畠中雄平<琉球大学教授/児童精神科医> 宮脇宏司<ふぉりせ心理ストレス相談室 代表/臨床心理士> 他 を予定
WS詳細、お申込み、お問合せは、関西臨床動作学研究会HP( 下記URL)をご覧ください。 http://www.kansai-dohsa.jp
 平成29年度精神保健福祉関係職員研修テーマ別研修会「高齢者のアルコール問題への対応」
日時:2017年12月5日(火)13:30~15:30
会場:とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)2F会議室
申込:参加申込書をhttp://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21840a/よりダウンロードし、11月24日までにFAX024-533-2408へ送信下さい。
 平成29年度 心の健康・文化フォーラム
日時:2017年12月10日(日) 10:15~17:00(受付開始9:45)
会場:国立京都国際会館メインホール
参加費:一般無料、臨床心理士1,000円
申込方法:片道葉書に住所・氏名・電話番号・心理士番号を記載し、11/24(当日消印有効)までにお申し込みください。
定員:1800名、定員オーバーの場合は抽選となります。
 東北大学大学院医学系研究科予防精神医学寄附講座・みやぎ心のケアセンター共 催「サイコロジカル・リカバリースキル(SPR)研修会~災害復興期の回復を支え > > るこころのケア~
日時:平成29年12月13日(水)10:30 -17:30、14日(木) 9:30-16:30
会場:仙台TKPカンファレンスセンター
対象者:災害等の被災者支援に関わっている医師、心理士、看護師、保健師、精神保 、健福祉士等の専門職
申込み方法:EメールもしくはFAX(12月1日申込〆切)
       電話・FAX022-717-8059 
        メールyobopsy2020@gmail.com

http://miyagi-kokoro.org/news/detail---id-223.html
 日本臨床ゲシュタルト療法学会 第8回大会
日時:2017年12月16日(土)11:00~17:50
会場:大阪クリスチャンセンター(大阪女学院大学に隣接)
参加費:学会員5,000円,非学会員7,000円,院生・学生3,000円
基調講演:「怒りと組織-そのメカニズムの探求-」倉戸ヨシヤ(大阪市立大学名誉教授)
その他:臨床心理士の継続研修ポイントを申請予定
申込:①氏名,②所属,③職名,④連絡のつくメールアドレス,⑤臨床心理士資格の有無と,有資格の方は登録番号、⑥電話番号を記載の上をメールにて送信
その他:臨床心理士の継続研修ポイントを申請予定
 仙台テラピ・ド・ジュ研究会主催 第2回研修会
開催日:平成29年12月16日(土) 13:00~18:00 (受付開始12:30)
会場:宮城学院女子大学 第二講義館 K209教室 ?
講師:伊藤良子先生(京都大学名誉教授)、村松健司先生(首都大学東京学生サポートセンター 教授)
参加費:5,000円
申込・お問い合わせ:仙台テラピ・ド・ジュ研究会 担当 佐藤成美therapiedejouer@yahoo.co.jp
 ばんえつセミナー2017 こころとからだを育む連続講座「自分の気持ちをわかりやすく伝えるコツ」
日時:12月16日(土曜)13:00~16:45
会場:いわき明星大学 地域交流館3F 学友会室
受講料:1000円
定員:50名
講師:園田雅代先生
申込はFAXで0246-29-7841まで氏名・職業・電話番号・FAX又はメールアドレスを送信下さい。
 あいまいな喪失 事例検討会
日時:2017年12月17日 10:00~15:30
会場:福島大学総合教育研究センター 1F特別教室
定員:70名
資料代:1,000円
申込・お問い合わせ:龍谷大学短期大学部 黒川雅代子 ambiguous_loss@human.ryukoku.ac.jp
 平成29年度 全国都道府県臨床心理士会児童福祉(旧子ども家庭支援)担当者研修会
1 日 時 :平成29年12月17日(日)10:00~16:00
2 会 場 :日本臨床心理士会2F研修室
       東京都文京区本郷二丁目27‐8 ユニゾ本郷二丁目ビル2F
       (東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅下車徒歩3分)
3 参加対象:各都道府県臨床心理士会児童福祉領域担当者1名(代理参加可)
4 内 容 
10:00~10:20 ①開会とオリエンテーション、新委員紹介
10:20~12:00  ②シンポジウム
「公認心理師法施行を受けて児童福祉領域における今後の心理臨床活動の展開」
シンポジスト 八木安理子(委員 枚方市子ども総合相談センター)
  〃    増沢 高 (副委員長 子どもの虹情報研修センター)
司 会    髙橋幸市 (委員長 佐賀県立虹の松原学園)
12:00~13:00   昼食休憩
13:00~14:00  ③スピーカーによる各地からの実践報告3名×20分
14:00~15:00  ④参加者によるグループワーク6人×8G
15:00~15:15   休憩
15:15~16:00  ⑤全体会(まとめ)
16:00       終了

5 参加費等 参加費は無料。昼食はお弁当を用意します。
6 交通費 往復2万円を超えた分について、日本臨床心理士会が負担いたします。
(別紙3)「交通旅費等申請書」に、実際にかかった交通費(公共交通機関に限ります)をご記入のうえ、研修会当日までに事務局または当日研修会受付にご提出下さい(飛行機を利用された方は領収書(写しでも可)を添えて下さい)。研修会終了後に、当会負担分をご指定の口座に送金させていただきます。
尚、遠隔地からの参加で宿泊の必要のある場合は、事務局まで事前にご相談下さい。
7 その他 5時間の研修として臨床心理士資格更新用のポイントを申請します。
平成29年度東北集団精神療法研究会第4回研修会 「事例検討」
日時:平成30 年1 月20 日(土)15:00 - 18:00
スーパーバイザー:相田信男先生
参加費:6,000 円
定員:40 名
参加申込期間:11 月20 日(月)〜1 月12 日(金)
会場:仙台市医師会館(仙台市若林区舟丁64-12)
<申し込みアドレス
tohoku.group.study@gmail.com>
メールの件名を「○月研修申し込み」とし,①氏名,②所属,③職名,④連絡のつくメールアドレス,⑤
(第1 回、第2 回研修会のみ)臨床心理士資格の有無と,有資格の方は登録番号を記載の上,お申し込み下
さい。参加決定後,振込先をe−mail でお知らせいたします。
*日本集団精神療法学会キャンディデイトの方:研修受講証明書をご希望の方はその旨ごお知らせ下さい。
武蔵野大学 卒後教育プログラム
臨床のことばで心理教育を生かすには
会場:武蔵野大学 有明キャンパス
日時:平成30年1月20日(土曜)13:00~18:00 
参加費:一般8,000円 本学卒業生5,000円
定員:30名
お問い合わせ:life@musashino-u.ac.jp 
第9回グリーフ&ビリーブメントカンファレンス
日時:1月28日 10:30~16:30(受付10:00~)
会場:龍谷大学 アバンティ響都ホール(京都駅八条口から徒歩2分)
参加費:2,000円
申込・お問い合わせ:日本ホスピス緩和ケア研究振興財団・グリーフ&ビリーブメント研究会事務局
          griefandbereavementconf@gmail.com
 包括システムによる日本ロールシャッハ学会 地区研修会in福島
日時:2018年3月17日11:00~17:30 18日9:00~16:00
会場:福島大学総合教育研究センター1F特別教室
定員:30名

その他






福島県臨床心理士会事務局

事務局
 いわき明星大学 人文学部
  心理学科内
    
〒970-8044 
 福島県いわき市中央台飯野
  5丁目5-1
      
TEL&FAX 
0246-29-7388
      Email はこちらから