本文へスキップ

研修会等のご案内



内容:詳細
置賜心理のつどい 令和元年度冬期研修会

〇日時:令和2年2月29日(土)~3月1日(日)
    29日(土)10:00~16:00研修会(9:30受付開始、休憩1時間)
         18:00~懇親会
    1日(日)研修会はありません。
〇会場

【研修会】南陽市赤湯公民館えくぼプラザ1F中会議室 (山形県南陽市赤湯791番地1)
【懇親会・宿泊】湯沼温泉駒草荘(山形県高畠町大字竹森5122)
〇内容: 「青春時代の喪失~若者支援としての当事者研究の可能性~」
〇講師:向谷地生良先生
〇参加費:
①研修会のみ・ ・ ・6,000円
②懇親会のみ・ ・ ・5,000円(飲み物代は会場で別途徴収します)
③研修会と懇親会・ ・ ・ 11,000円(〃)
④懇親会と宿泊・ ・ ・10,150円(〃)
⑤全て参加(研修会十懇親会十宿泊) ・ ・ ・16,150円(〃)
〇定員 先着50名
〇申込方法:①氏名、②所属と職種、③メールアドレス、④臨床心理士番号(資格をお持 ちでない方は"無 し"と記入してください。)、⑤参加の範囲【研修会・懇親会・ 宿泊】をご記入の上、事務局メールアドレス まで送信ください。件名は【R1 冬期研修会】 としてください。
※事前入金となります。参加申込のメール到着後、振込先と参加費を事務局 よりご案内いたします。入金が 確認された時点で参加確定となります。
※申し訳ありませんが、ご入金後の返金はいたしかねます。
※領収書が必要な方は、事前にお知らせください。
〇申込〆切:令和2年1月31日(金)
〇その他 ・本研修会は、臨床心理士資格更新ポイントの申請を行う予定です。
     ・駐車場は、えくぼプラザ(無料)、旧南陽市民会館(無料)、有料駐車場をご利 用ください。
     ・会場内での飲食は不可です。昼食は近隣の飲食店をご利用ください。
〇申し込み・お問い合わせ:
置賜心理のつどい事務局okishin2016@gmail.com ※メールのみの対応とさせていただきます。
開業臨床心理士協会主催第21回心理臨床セミナーのご案内
〇日時:2020年2月11日(月・祝)9時50分~17時
〇会場:名古屋駅前「ウインクあいち1101号室」
〇テーマ:「開業心理臨床の本質的課題と今日的課題」
〇日程:
9:20~  受付開始
9:50~  会長挨拶 栗原和彦(代々木心理相談室)
10:00~ 基調講演「開業心理臨床の今日的課題」
      講師 鈴木 誠(くわな心理相談室)
11:40~ 昼休(50分)
12:30~ 「開業心理療法の本質的課題~丁寧な開業心理臨床実践の報告~」
      報告者 渡辺 雄三(人間環境大学・渡辺雄三分析心理室)
14:10~ 休憩
14:20~ シンポジウム 「具体的な工夫から学ぶ」
      シンポジスト 平井正三(御池心理療法センター)
             堀 恵子(ながら心理相談室)
             亀井俊彦(はこ心理教育研究所)
16:40~ 閉会の会長挨拶

〇参加資格・参加費:臨床心理士・公認心理師・医師他、臨床に携わる臨床家(9,000)
          および大学院生(5,000)
〇申込方法:mailかFAXにて、氏名・所属・資格名・メールアドレス、住所を明記のうえ、事務局までお      申し込みください。定員80名に達し次第、締め切りさせて頂きます。
〇事務局:
 開業臨床心理師協会事務局
 〒446-0031 愛知県安城市朝日町2-1
 mail:koizumi0@amber.plala.or.jp
 TEL&FAX:0566-77-5412
 http;//sopccp.com/

JFPSP自己心理学協会心理相談室主催2020年度インターネット講義

[
日時] 20204月〜20213月 第1月曜日19:3021:00
[
場所] インターネット上の会議室を利用して行います
[
内容] 「現代自己心理学/間主観性理論概説」
[
講師] 富樫公一(甲南大学)
[
備考] 臨床心理士・公認心理師・医師等、有資格者向けの講義です
[
料金] 1270,000円〜(詳しくはHPをご覧下さい)
http://jfpsp.net/PsychotherapyCenter/intersubject.html

[
講師紹介] 富樫公一
国際自己心理学会(IAPSP)評議委員、Psychoanalysis, Self and Context誌編集委員、米国NY州精神分析家ライセンス、日本精神分析学会運営委員・編集委員、甲南大学文学部教授、栄橋心理相談室相談員、JFPSP自己心理学協会代表理事

[
講師の著書]
トラウマと倫理〜精神分析と哲学の対話から
[
編著訳] 富樫公一
[
著者] C.B.ストロジャー・D.ブラザーズ・R.フリー・D.M.レンジ
[
訳者] 葛西真記子・貞安元
[
出版] 岩崎学術出版社(2019/10/07発売)
[
価格] 本体3,800+
https://amzn.to/2n2CyaB

精神分析が生まれるところは〜間主観性理論が導く出会いの原点
[
著者] 富樫公一
[
出版] 岩崎学術出版社(2018.10.29発売)
[
価格] 本体3,200+
https://amzn.to/2SGHn4P

その他の著書→ http://www.jfpsp.net/newbooks.html

福島県臨床心理士会ご所属の先生方


神戸を拠点に置く一般社団法人日本精神分析的自己心理学協会(JFPSP)心理相談室では、20204月より毎月1回、インターネット上の会議室を活用したセミナーを開講することとなりました。
遠方にお住まいの方、移動の時間を節約されたい方、ご自宅から離れることが難しい方など、この機会をぜひご利用ください。

毎月第1月曜日の19:3021:0090分間、現代自己心理学および間主観性理論の入り口から米国における最先端の議論まで網羅する内容です。
これまで自己心理学に触れる機会のなかった方をはじめ、より実践的・臨床的な内容に触れようという方まで、幅広くご参加頂けたらと思います。

なお、本プログラムは臨床心理士・公認心理師(修士以上)医師の資格を取得してから1年以上の実践をご経験の方が参加対象となります。
修士課程大学院生の方はご参加頂けないことをご了承ください。
またお申込みおよび参加費納付時期が早いほど、参加費がお安くなっています。
ご関心に合致し、お時間に都合の付く先生は、年内の登録をお勧め致します。

是非この機会にwebを介して自己心理学/間主観性理論の世界に触れて頂けたらと思います。


JFPSP
自己心理学協会
総務部 中西和紀
 
横浜高次脳機能障害診断法研修会 知能検査と神経心理学的アセスメント <認知症を中心に>

認知症とそのアセスメントの実際について学ぶ研修会です。
午前中は認知症とアセスメントに関する講義です。検査の選び方や所見の書き方など、臨床現場における認知症診断の実際を具体的に解説します。             
演習では皆様が希望する検査を何種類でも器具を触りながら体験して頂けます。医療で使用されているほぼ全ての心理検査と神経心理学的検査の器具を備えてあります。経験者, 初心者を問わず認知症について勉強したい方の受講申し込みをお待ちします。1日のみの参加も可能。臨床心理士の方は資格更新ポイント2日で4,1日参加で2点獲得できます。詳しくはHPを参照して下さい。http://members2.na.coocan.jp/index.html 講師は中野光子です。
<期日> 2019年  88期 12月7日(土)~ 8日(日)  )
      2020年  89期  112日(日)  13日(月休)

      90期  223()   24日(月休)

           91期  320日(金休) 21日(土)
           92期   425日(土)  26日(日)
           93期  54日(月休)  5日(火休)

全日程とも 10時~17時

<講義内容>  初日   認知症と記憶障害            
        2日目  検査の選び方 所見の書き方   
<会場>横浜高次脳機能障害診断法研究所 JR根岸駅から徒歩数分
<演習可能なテストの種類> WAIS-4, WISC-4, 鈴木ビネーテスト,

田中Binet 5.Raven Standard Progressive Matrices, Raven Coloured Progressive Matrices, 標準失語症検査,  WAB, WMS-R, リバミード行動記憶検査, 標準視知覚検査, 標準注意検査法, 標準意欲評価法, RAVLT(聴覚記憶検査),RCFT(複雑図形記憶検査), コグニスタット、Wisconsin Card Sorting Test, BADS(遂行機能障害症候群の行動評価),Frontal Assessment Battery(FAB/前頭葉機能評価) ほか

<参考書> 拙著 「高次脳機能診断法」  山王出版  2,800円(絶版)

 または「臨床 知能診断法」山王出版(絶版)

<参加費> 25,000円(学割,  repeater 20,000円),
      1日コース 13,000円(学割,  repeater 10,000)
<申し込み法> 住所・氏名・所属・本研修会参加を希望する理由等簡単な自己紹介、どこで本研修会を知       ったかの情報を添えて以下に申し込んで 下さい。 
<申し込み先> 中野光子  m-naka27@jcom.home.ne.jp  
 
WISC-Ⅳ解釈講座~基本的解釈から任意の拡張解釈まで~<育児教育心理サポート研究所主催>
臨床心理士資格認定協会研修ポイント申請予定です(2ポイント)
〇対象者:臨床心理士および臨床心理士指定大学院生・修了生、臨床発達心理士、特別支援教育士
     学校心理士
 ☆資格登録証・学生証をご持参ください。忘れた方は受講できません。
〇日時:2020年3月20日(金祝) 10:15~16:15  受付9:30~
〇会場:兵庫県中央労働センター 小ホール  TEL 078-341-2271
    兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
〇内容;①基本的解釈と報告書の記入 ②学齢期のアセスメントと合理的配慮例
    ③指標や下位検査の解釈に必要な認知機能や知能研究の知見
    ④解釈の幅を広げる視点(臨床群研究の紹介を含む)
    ⑤任意の拡張解釈(指標得点プロフィール、CHCクラスター分析等)
    ⑥事例検討(発表事例または提供事例について)
     *事例発表希望者は3月1日までに下記へお申し込みください。
    関西福祉科学大学 加藤美朗  e-mail;gfa03452@nifty.com (事例の申し込みのみ)
〇受講料;8,000円(指定大学院生7,000円、修了生8,000円)当日ご準備下さい。
〇申込期限:3月17日 キャンセル連絡も同日まで。
〇申込方法:育児教育心理サポート研究所HPの「講演会・ワークお申込み」からお申し込みください。
      (トップページ上段右)
      URL http://www.childcare-psychology.com
〇お問い合わせ先
 〒659-0084 兵庫県芦屋市月若町3-22A2 育児教育心理サポート研究所長 幸村和子
 mail linfo@childcare-psychology.com
 TEL 0797-25-0125  FAX 0797-25-0126

タッピングタッチ専門講座<育児教育心理サポート研究所主催>

臨床心理士資格認定協会研修ポイント申請予定です(2ポイント)
〇対象者:専門講座ではありますが、下記対象者は初めての参加で受講可能です。
看護師、臨床心理士、公認心理師、医療・教育・福祉・心理・司法機関等の心理士・支援職員、養護教諭・特別支援学級教諭免許保有教員・保健体育科教員、臨床心理を学ぶ大学院生・修了生
〇日時:2020年3月15日(日) 10:00~16:30  受付9:15~
〇会場:兵庫県中央労働センター 小ホール
    兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
    TEL 078-341-2271
〇受講料:10,000円(大学院生8,000円)当日ご準備ください。
〇申込期限:3月12日 キャンセル連絡も同日まで
〇申込方法:育児教育心理サポート研究所HPの「講演会・ワークお申込み」からお申し込みください。
      (トップページ上段右)
      URL http://www.childcare-psychology.com
      *受付の可否については、不可の場合のみの連絡とさせていただきます。
〇お問い合わせ先
 〒659-0084 兵庫県芦屋市月若町3-22A2 育児教育心理サポート研究所長 幸村和子
 mail linfo@childcare-psychology.com
 TEL 0797-25-0125  FAX 0797-25-0126
一般社団法人 日本精神分析的自己心理学協会 公開セミナー

「実証乳幼児研究と精神分析臨床の融合〜米国間主観性理論の最前線」

日 時  2020年1月12日(日)  10:00~16:00 (開場 9:30〜)
会 場  兵庫県民会館 11F パルテホール(神戸市中央区下山手通4-16-3)
テーマ  「実証乳幼児研究と精神分析臨床の融合〜米国間主観性理論の最前線」

講 演  10:00 ~12:30
講 師  フランク M. ラックマン(ニューヨークIPSS主観性研究所)
     富樫公一(甲南大学・栄橋心理相談室・TRISP自己心理学研究所)
通 訳  葛西真記子(鳴門教育大学)
司 会  中西和紀(あいせい紀年病院)

事例検討 13:30 ~16:00
講 師  F.M.ラックマン・富樫公一

事例提供 荻野基介(甲南大学心理臨床カウンセリングルーム)
通 訳  葛西真記子
司 会  小泉 誠(甲子園大学)

参加費 (1) 大学院生(修士課程・博士課程前期・専門職学位課程)…4,500円
    (2) JFPSP訓練研究所正規訓練生…4,000円
    (3) JFPSP研究グループ会員…5,000円
    (4) その他守秘義務を有する専門家※…6,500円

2019年度公開セミナー申込みフォーム
http://www.jfpsp.net/OpenSeminars/2019.html

※「その他守秘義務を有する専門家」とは…医師、臨床心理士、公認心理師(試験合格者含む)、教師、看護師、PSWなど、守秘義務を負う資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あるいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます。

※本セミナーは臨床心理士資格更新のための研修ポイント(参加者は2ポイント)への申請を予定しています。ポイントを取得するためには、午前・午後すべての出席が前提となります。
2019年度第2回JFPSP公開セミナー(精神分析武田助成事業).pdf へのリンク

育児教育心理サポート研究所主催 初級WISC-Ⅳ実施・集計&分析の頁ワーク

◎対象者:臨床心理士、臨床心理士指定大学院生・修了生、臨床発達心理士、特別支援教育士
     学校心理士
 ☆各資格登録証・学生証を受付にご提示ください。忘れた方は受講できません。

◎日時:以下の3階実施します(3回とも同じ内容)ので、希望日を選択してください。
    ① 2019年12月1日(日)  13:20~17:00  受付13:00~
    ② 2019年12月22日(日) 13:20~17:00  受付13:00~
    ③ 2020年2月9日(日)   13:20~17:00 受付13:00~

◎場所:西宮市民会館 西宮市六湛寺町 10番11 TEL:(0798)33-3111

○内 容; WISC-Ⅲとの相違点、WISC-Ⅳ実施法、集計、分析のページについて

   検査用具を用いて実施法を確認し、実際に分析のページまで記録するワークスタデイ

     ※できるだけ全ての検査用具・記録用紙をご持参ください。

     ***「実施・採点マニュアル」「記録用紙」必携***

      *WISC-Ⅳ検査用具セットのうち、「実施・採点マニュアル」は、1冊単独で購入できます。検査用具販売会社その他で早めにご購入ください。(10800円)

      *記録用紙は一部ずつの販売はありませんので、どうしても入手不可能な方は研究所にお申し込みください。(830)

 

○講 師;幸村和子 (臨床心理士・公認心理師)

育児教育心理サポート研究所長  元兵庫県新人スクールカウンセラースーパーヴァイザー

元関西福祉科学大学社会福祉学部 専任講師

○受講料; 8000円(臨床心理士指定大学院生は7000円、修了生は8000円)

当日お支払いください。但し、キャンセルは3日前に要連絡。

○申込期限 参加日の3日前 

◎申込方法 育児教育心理サポート研究所HPの「講演会・ワークお申込み」からお申し込

みください(トップページ最上段右)。URL  http://www.childcare-psychology.com

*受付の可否については、不可の場合のみの連絡とさせていただきます。*

<お問い合わせ先>

6590084兵庫県芦屋市月若町322A-2育児教育心理サポート研究所長 幸村和子 

Maii; linfo@childcare-psychology.com  Tel 0797-25-0125   Fax 0797-25-0126

 一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会主催講習会開催

内容:令和元年度公認心理師現任者講習会(JTA

事業者:一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA

会場と日時:

・京都私学会館:201999日(月)・10日(火)・13日(金)及び14日(土)9:30-19:20(全4日間)
CIRQ(シルク)新宿:2019127日(土)・8日(日)・28日(土)及び29日(日)9:30-19:20(全4日間)
AP日本橋:2020110日(金)・11日(土)・12日(日)及び13日(月)9:30-19:20(全4日間)


費用:65,000円(税込み価格)

詳細:https://kouninshinrishi.jtaonline.or.jp/

お問い合わせ窓口(電子メール)gcontact@jtaonline.or.jp

※JTA
は、公認心理師現任者講習会(2018-2019指定事業者、ストレスチェック実施者養成研修の法定研修実施事業者、公認心理師100人力の運営事業者です。心理専門職の職能団体として、公認心理師(候補者)の育成に取り組んでおります。


 横浜精神分析研究会2019年度研修会
(1)横浜精神分析研究会(文献講読と症例検討)
日時:毎月 第2日曜日(6月は第3日曜日)の13~17時 年間13回
  (文献購読:13:00~14:55、症例検討:15:00~17:00)
場所:港北区社会福祉協議会 他(神奈川県横浜市)
講師:北川清一郎 費用:22,000円
内容:文献講読と症例検討
https://yokopsy.com/index.php/meeting
(2)力動的グループSV
日時:2019年4月から毎月 第2日曜日の9:30~11:30(6月のみ第3日曜日の6月16日)
場所:心理オフィスK(神奈川県横浜市)
講師:北川清一郎 費用:50,000円
内容:グループスーパーヴィジョン
https://yokopsy.com/index.php/groupsv
(3)日常臨床のための対象関係論(独立学派)入門
日時:毎月1回 平成31年4月より原則第一日曜日(午後1時から5時までの4時間)
講師:祖父江典人 費用:40,000円
内容:講義と事例検討
https://yokopsy.com/index.php/objectrelations

その他






福島県臨床心理士会事務局

事務局
メンタルクリニックなごみ気付
    
〒976-0042
福島県相馬市中村字川沼240
      
*平成30年度より、事務局電話を外しております。お問い合わせいただいた方には大変ご迷惑をおかけしました。
当会へのお問い合わせは、メールにてお願い致します。
*携帯からメールをお送りいただく場合、パソコンからのメールを受信できるよう、設定確認をお願い致します。

      Email はこちらから